デリヘル店にも多数の趣旨があり単に風俗嬢と性欲を満たすのではなく自分の趣味や探求心で突撃してみました。

おいらのデリヘル風俗体験記イケばわかるさ

噂のデリヘルにいってみた

千葉のマットデリヘルで風俗嬢と戯れる

投稿日:2015年10月9日 更新日:

風俗の王様と言えばソープランドだろう。

ソープランドでは主にマットプレイとベットプレイがあるが、個人的には普段味わうことの出来ないマットプレイのほうが好きだ。

そもそもソープランドで使うマットとは空気で膨らましたエアーマットのことである。
千葉のマットデリヘルで風俗嬢と戯れるマットがあるホテルもないわけではないが通常のシティホテルにはそもそも置いて無いし、ラブホテルでもごくごく一部にしかない。

千葉のデリヘルではそのマットををホテルに持ってくるのだろうか?エアーマットであるから浮き輪のように普段使わない時はペッチャンコで使用時にには空気を送り込んで膨らますのだろう、しかし肝心のマットプレイはソープランド並みに味わえるのだろうか。

デリヘル嬢と念願のマットプレイ

ホテルにデリヘル嬢がやって来て手持ちの大きなバックからそれを取り出した。マットは折りたたまれており電動式ポンプで空気を送り込み膨らませていく。

ありゃまあ手慣れたもんで、ものの5分足らずでソープランド同様のマットが完成。それをベットの上に置きローションでマットの隅々までヌルヌルにさせる。

マットは問題なし、後はプレイがどうなのか。この千葉のデリヘル店のホームページには本格的なマットプレイが堪能出来ますと書いてあったが女の子が技を習得しているかどうかだ。

元ソープ嬢ならともかく、そうでないならちゃんと講習を受けて技をマスターしているのかどうか、さてお手並み拝見といこう。

おいらの全身にローションをたっぷり塗り体を密着させ滑らせ体やクチで愛撫していく。

千流下り、舐め洗い、横流し、松葉崩し、あめんぼ、カエルキック、抱え込みアナル舐め、金の鯱、風見鶏、お山の大将、鯉の滝登りなど技の数々を使いこなし、フィニュッシュは素股かフェラ。

ここまで徹底してしていてビックリ仰天、最高に気持ち良かった。

ソープランドでもそうだがマットが上手い下手には個人差があるが、店の教育が行き届いているのか、このデリヘル嬢が上手かったのかはわからない。

しかし風俗の中でも色々なデリヘル店があるものだな、こんな遊びばっかりしていると恋人とはノーマル過ぎて出来なくなるな。

いや愛があるから大丈夫さ、それにそろそろ風俗遊びも引退だな。

そう思っていても数日すると千葉のデリヘルで遊びたくなる、やっぱり止められないなー笑。

デリヘルの専門店なら千葉、コアな遊び方を体験したいのであれば、まずはここから攻めてみようではないか。

-噂のデリヘルにいってみた

Copyright© おいらのデリヘル風俗体験記イケばわかるさ , 2017 AllRights Reserved.