デリヘル店にも多数の趣旨があり単に風俗嬢と性欲を満たすのではなく自分の趣味や探求心で突撃してみました。

おいらのデリヘル風俗体験記イケばわかるさ

デリヘルでの失敗

韓国デリヘルの風俗あるある裏話

投稿日:2015年10月9日 更新日:

韓国デリヘルの風俗あるある裏話

韓デリといえばキムチ…いやパネマジ!

おいらは外人、特に韓国人に興味はないが、ものは試し一度は外国人相手のデリヘルで遊んでみるか。

百聞は一見に如かずというではないか、風俗マスターのおいらの血が騒ぐ。

やっぱり韓デリは…w

まずはホームページでどんなものかチェックしてみるとなんとビックリ、風俗嬢は全員顔出し全員可愛いスタイルも抜群であった。

こんなカワイ子ちゃんだらけだったらとっとと遊んでおけば良かったぜ。

その中でもルルちゃんが気に入ったのでルルちゃんを指名しホテルで待つ。

ピンポーン、キター。ドアを開けるとまるで別人が立っている。

…どちらさまだ?

「ルルでーす、呼んでくれたでしょう。」

おいらが呼んだのはこんなブスじゃない、同じ名前のルルが二人いるのか?

デリヘル店に電話をし確認してみると「その子がルルですよ、ルルは一人しかいませんよ、楽しんで下さいねー。」と一方的にガチャ切り。

本人にも確認してみると「私ですよ、ああ最近髪切ったのよ。それと少しだけ太ったから。」

おい、少しだけ太ったって言うが太り過ぎにもほどがあるじゃねーか、しかも髪切ろうが何だろうがブスはブスなんだよと心の中で叫んだが面と向かっては言いづらい。

相手に気を使ってチェンジやキャンセルを中々言えないのが日本人で実は風俗ツウのおいらもそのひとりだ。

そこに付け込むとは悪戯な商売だぜ。

しょうがねえ、ヌクだけヌイてとっとと帰ろう。そしてプレイがまた酷く雑でお粗末もいいとこ。

そしてクチでする時はいっちょまえにゴムを付けやがる、本当にひどいプレイだ。

日本人と違ってイカせれば良いという感覚なのだろう、なかなかイカないでいると「お兄さんもう時間ないよ、時間ないよ、早くして。」
そりゃアンタじゃイカないでしょ、しかもプレイ時間の半分も経っていないじゃないか。

結局イカず心底損した気分になり、日本人のデリヘル店でリベンジしたおいらであった。

後に同じ風俗仲間から聞いた話であるが、韓国デリヘルの写真の子はお店には実在せず本国ではモデルか芸能人の卵か整形している女であるらしい。

本国の人間がこの写真を見たらあり得ないと笑うよ。

付け加えて、そもそも整形大国韓国であるからねとも言っていた。

そして外人のAVを見てもそうだが外人は日本人みたくきめ細かなプレイではないよなと思い返した。

もしかしたら他の店は違うかも知れない、良い店もあるだろう。

今回の失敗が真実かどうか他の韓国デリヘルで検証しようとおいらは流石に思えないが、需要があるから供給があることだけは確かなことだと言えよう。

みなさんも悪質な韓デリには気をつけて良い店を探してください!
優良デリヘルを見比べよう

-デリヘルでの失敗

Copyright© おいらのデリヘル風俗体験記イケばわかるさ , 2017 AllRights Reserved.