デリヘル店にも多数の趣旨があり単に風俗嬢と性欲を満たすのではなく自分の趣味や探求心で突撃してみました。

おいらのデリヘル風俗体験記イケばわかるさ

噂のデリヘルにいってみた

デリヘルでイラマチオ専門店に興味津々

投稿日:2015年10月9日 更新日:

デリヘルでイラマチオ専門店に興味津々

角度的に丁度イマラチオなんだよ!!

ここ最近のおいらは仕事が忙しく、毎日終電で帰る日が続いている。

満員電車で密着する女にムラムラくるがここは電車の中。

帰ってオカズにしようとその時は思っていても家に辿り着くとバタンキューで寝てしまう。

こんなムラムラした日が続き発射も出来ない状態が続いてくると、女を見る目が野獣と化してくる。

久々のデリヘルはイマラチオ

ようやく休日を迎えておいらは大久保のデリヘルで発散することにした。

女の子に遠慮なんかしたくない、犯すようにむさぼりつきたい、思いっきり発射したい。

そんな願望を叶えてくれそうな大久保のデリヘルでイラマチオ専門店をセレクトし、ホテルで風俗嬢が来るのを待っていた。

ドアを開けて出会って1秒、いきなりのディープキス。むさぼるようにキスをしていると女の子がおいらのズボンを下げ始めガぶっと即尺。

これはたまらんとおいらもエンジン全開。開口マスクを付けさせグイグイとモノを押し込む。

デリヘル嬢の苦しそうな顔がおいらのレイプ願望や征服感を助長させていく。

溜まりに溜まった白いものをドクドクと喉の奥に流し込んだ。あースッキリしたぜとココで一回戦が終了。

すぐさまベットで二回戦目に突入。会話など一切せず、一気に服を剥ぎ取り野獣のごとくむさぼりつく。

ここでもイラマチオ全開、色々な体位で上から下から押さえつける。

最後は激しく腰を振らせて騎乗位素股で発射。クチで一滴残らずお掃除してもらい、おいらの溜まった性欲はようやく満たされた。

遠慮なんて一切せず、その風俗嬢はおいらの性の吐け口となったのである。

今まで高級ソープランドでしか味わえなかった即尺が新大久保のデリヘルでこんな身近で出来るとは夢のような話である。

そして自身が獣と化し、まるで女を道具のごとくもて遊べる。

男の欲望を満たしてくれる新大久保のイラマチオ専門のデリヘル店は、ストレスが溜まる現代社会において救世主的な役割を担うだろう。

大久保のデリヘルにはイマラチオが得意な嬢がかなりいるようだ。

またムラムラとしたものが溜まってきたときには利用したいと思う。

-噂のデリヘルにいってみた

Copyright© おいらのデリヘル風俗体験記イケばわかるさ , 2017 AllRights Reserved.