デリヘル店にも多数の趣旨があり単に風俗嬢と性欲を満たすのではなく自分の趣味や探求心で突撃してみました。

おいらのデリヘル風俗体験記イケばわかるさ

噂のデリヘルにいってみた

デリヘルの黒ギャル風俗嬢と遊んでみた

投稿日:2015年10月9日 更新日:

デリヘルの黒ギャル風俗嬢と遊んでみた

渋谷のセンター街や池袋のサンシャイン通りで遊んでいる高校生から20代前半の女の子。

希少価値!黒ギャル

希少価値!黒ギャル目元を強調したメイクや色鮮やかな服装に身をまとい、アクセサリーもじゃらじゃらと多数付けている。

服装は高級ブランドというよりもカジュアルなストリート系やLAやサーフ系で、ヘアスタイルも盛り髪や巻き髪で、色も茶髪や金髪やメッシュ、エクステなどを付けている子が多い。

その独特で奇抜ともいえるファッションがギャルであると、日サロなどで小麦色またはそれ以上に肌を焼いている子を黒ギャルであると、おいらはそう解釈している。

その昔はおいらもギャル男であったがそれは遠い昔の話で今はただのオヤジ、ギャルとは到底無縁な存在である。

ギャルとの出会いは、それこそ援助交際や連れ出し目的の出会い喫茶ぐらいしかないだろう。

オヤジになった今だからこそギャルのデリヘル嬢と遊んでみたいと思った。もちろん合法で。

オヤジが若い子と遊びたいと思う心理と一緒ではあるが、好みのふり幅が広いおいらは色々なジャンルの子と遊びたいのだ。

レアな黒ギャルデリヘル嬢と遊ぶ

こんな時はデリヘルを呼ぶしかない。

普段遊べない子と、あんなことそんなこと出来るのはデリヘルならではの醍醐味である。

せっかくだからギャルギャルしい子と遊びたいと思い、ホームページや女の子の写メ日記などをチェックして、Nちゃんに決めた。

若くて可愛いのは会ってすぐわかったが、なによりそのファッションがたまらない。

そして日焼けした黒い肌は若いというかギャルならでは出来ること。

おいらはプレイにおいてもギャルを堪能出来るように、シャワーを浴びてからもまた服を着てもらい途中までは脱がないようにとお願いした。

普通は私服なので無理であるが、デリヘル嬢はすんなり快諾してくれた。

服の上から触ってみたり、ジーンズのシヨーパン姿のお尻を掴んだり、ショーパンの隙間から局部を見たりしながら、おいらはギャルを楽しんだ。

そこから服を徐々に脱がしていき丸裸のNちゃんを眺め触りまくった。

こんがりと小麦色で張りのあるおっぱいと弾力あるお尻、ヘソに付いているキラキラと輝くピアス、おいらのムスコを触る長く伸びるデコネイルで装飾された指先。

ギャルという視覚効果がおいらをすぐに昇天へと導いた。

さまざまな主旨のお店や個々それぞれ違う女の子と遊べるなんてデリヘルは最高だな。

ギャルの中でもやはりデリヘルがいいと思わずにはいられなくなるだろう。

-噂のデリヘルにいってみた

Copyright© おいらのデリヘル風俗体験記イケばわかるさ , 2017 AllRights Reserved.